日常のパソコンライフを書いています。略して「ぱそライ」。初心者↑↑中級者↓↓な内容で目にとまったものをピックアップ!

by lankyboy
 
親は「子供を管理する」というより「真剣に守る」べきだと思う。
携帯電話で“サボって”いませんか?――ACCS 久保田氏、中学生の親に語る - ITmedia Lifestyle

なぜ、「ACCSのあなたが?」というのは置いといて、とっても重要な内容を話されていると思います。全く、その通り。
記事の中でも、

 「インターネットには何でも情報があるように思われるかもしれませんが、こちらから検索して情報を探す以上、都合の良い情報を探す場所でしかありません。その情報が本当のことであるどうか、判別する能力を養えていないうちから依存してしまうことは危険です」(久保田氏)
といわれてますが、まさにその通りなんですねぇ。
だから、文字だけで感情の疎通がまだ未熟な年齢では、本来の意味を捉えることが出来ない。
仲がいい人が「何言ってんだよ!おまえ一回死んで来い!」と口でいうのと、文字で「バカじゃねぇの?死んで来い」って書かれるのとは、真に受けてしまうか、逆に過剰反応するか。
何にせよ、感情のコントロールがうまくできない。
まして、「変なこと(常識から外れたこと)をしてるのを見つかって、親に怒られるのが嫌だから」という理由で、隠す。

その段階で、すでに「親は理解者じゃない」んですね。
道理を外してはいけないと思いますが、なぜそういう考えに至ったか、それなりに考えたことを理解して一度受けれるぐらい大人でないといけないのかもしれません。ある意味、今の30代40代が「子供のまま」なんでしょう。

 「それに、コミュニケーションの原点はFace to Faceではないでしょうか。“これからは携帯やPCだ”という考えはには違和感を禁じ得ないです。お母さんだけではなく、お父さんも一緒に話して、考えてみて下さい」(久保田氏)
自分としては、「時代は、携帯だ。PCだ。」ってのは、流れなんでしょうがないですね。
但し、ただの道具であって、中心である人間がおざなりになっては駄目だと思います。

誰でも、初めてはあると思うんですが、自分が、初めてパソコン通信したときはすごく感動したんですよ。
「同じ時間に同じようにパソコンに向かって、同じ時間を共有してくれている人が、遥か彼方にいること」に。皆さんも忘れないで下さいね~。

僕らと同じ、人がその向こうにいるってことを。
[PR]
by lankyboy | 2004-12-06 12:55 | ネット::セキュリティ
<< 違う角度から、親と子の関係とI... スパム攻撃のスクリーンセーバ提供中止 >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
以前の記事
近状報告(05/06/03)

・ブログ引っ越しました。
ぱそでこ!(ここをクリック)」です。
を今後はよろしゅう。

最新のトラックバック
Prozac.
from Generic prozac.
Pro and cons..
from Ritalin inhale..
Percocet end..
from Percocet endoc..
Christina th..
from Christina the ..
Lortab dog.
from Sort lortab.
フォロー中のブログ
ライフログ
Book
Music
Movie
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク