日常のパソコンライフを書いています。略して「ぱそライ」。初心者↑↑中級者↓↓な内容で目にとまったものをピックアップ!

by lankyboy
 
真剣に医学に取り組む人に使って欲しい。患者シミュレータ。
手術台で処置に反応、マネキン患者シミュレーター(上) - Wired News

上下と続いて、まるで生きている患者そのもののように反応する患者シミュレーターのお話。

医師に語りかけてきたり、手術の施工を間違えると死にも至るそうで、絶対に失敗を許されない薬物投与に特に強いらしい。
もちろんこれが「常に正解」ということはないかもしれないけれど、一生に1度か2度しか遭遇しない症例を即断しなくてはいけない状況に陥ったときには有効なのでは。と真剣に考えちゃいますね。


スタンは特に心肺機能の完成度が高いので、麻酔科の医学生にとってはとりわけ有益だ。生身の患者に麻酔をかけた場合には、失敗はまず許されない。スタンは手術中に心臓発作に見舞われたり、薬剤にアレルギー反応を示したり、一般的でない副作用に襲われたりするようプログラムしておくこともできる。

海外の記事を見る限りでは、すごく真剣に「この人を死なせはしない!」ってマネキンが相手でも真剣に取り組んでいる状況が伝わってきます。。。
ぜひ、真剣に取り組んでいる日本のインターンの人たちにぜひ利用されないだろうかと、真剣に考えてしまう記事でした。国で買って配置してもいいぐらいなのに。
(使用されている現場あるのかなぁ。。。)

現場の感じはこんな感じ。(にしても、お医者さんは精神的に疲労の激しい職業ですよね・・・。ほんとお疲れ様です・・・。)
[PR]
by lankyboy | 2004-08-24 10:58 | ハード::周辺/パーツ
<< とりあえず、限定なストリーミン... Felica対応の自販機登場。 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
近状報告(05/06/03)

・ブログ引っ越しました。
ぱそでこ!(ここをクリック)」です。
を今後はよろしゅう。

最新のトラックバック
Prozac.
from Generic prozac.
Pro and cons..
from Ritalin inhale..
Percocet end..
from Percocet endoc..
Christina th..
from Christina the ..
Lortab dog.
from Sort lortab.
フォロー中のブログ
ライフログ
Book
Music
Movie
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク