日常のパソコンライフを書いています。略して「ぱそライ」。初心者↑↑中級者↓↓な内容で目にとまったものをピックアップ!

by lankyboy
 
カテゴリ:ネット::ブログ( 62 )
 
聞いたことあるぞ。彼氏作るぞブログって。
「クリスマスまでに彼氏を作るブログ」作者の苦労 (1/3) - ITmedia Moble

色々と、女の子のブログは大変ですねぇ。
それにしても、クリスマスまでに彼氏を作るぞで始まったブログのようですが、すでに有名ブロガーの仲間入りをしてるし、結構彼氏がいない方が不思議なぐらい可愛いと思うので、あと2週間どうないすんでしょうかと、気になったりしてますが。(・ω・)ノ

個人的には、これだけ新しい人間関係や友達が「都会」に出来て、楽しい日々が続いていれば今の企画を終わらせてしまうのはつまらない、というのもわかるなぁ。彼女らまだ若いし。

というわけで、新しい企画募集しちゃうとか。(無責任な・・・)
いっそ、公募して彼氏決定パーティしてから、次の企画は「結婚資金ためるぞ」ブログにしてみるとか(自分の人生をネタにして体張らなくてもいいか。orz)

楽しいことはいいことだよ。(´∀`)
[PR]
by lankyboy | 2004-12-10 10:22 | ネット::ブログ
 
情報漏えいが叫ばれてる今、ブログで明かせる自分の身分は?
ブログで会社をクビに――米国で解雇例が続出 - Wired News


 テキサス州の客室乗務員、ワシントン州の派遣社員、ユタ州のウェブデザイナーに共通するものといったら何だろう? 実はこの3人は、いずれも自分のウェブログ(ブログ)に掲載した内容を勤め先にとがめられ、それを理由に解雇されたのだ。

結構、ショッキングな内容で始まるこの記事。
前からポロポロと話題にはなっていましたが、ワイヤードが取り上げてましたのでポスト。

まぁ、「何を書いたかによる」というのはごもっともなお話で、ここの記事から引用させてもらうと次のようになる。

1)テキサス州の客室乗務員、エレン・シモネッティ氏の場合。
解雇の理由:
事実とフィクションを織り交ぜた自分のブログに、制服姿でポーズをとる自分の写真を掲載した。
※但し、勤め先としてデルタ航空の名前を具体的に書いてはいない。
  写真について同社から連絡があったので、すぐにサイトから写真を削除する。

2)米ゼロックス社と契約した派遣社員、マイケル・ハンスコム氏の場合。
解雇の理由:
パワーマックG5がマイクロソフト社で使ってるのは面白いと思い、写真を撮ってブログにアップした。

まぁ、情報保持協定や企業イメージというところから考えると、二人とも「それはどうよ」という感じなんですが(苦笑)
シモネッティ氏なんて、制服でバレてんじゃん!みたいな(´д`;)

まぁ、それが原因でいきなり有無問答言わさず解雇ってのは、確かにやり過ぎな気もしますが、安直過ぎると思うなぁ。この人達。。。。

やっぱり、背中に「どこどこ会社の」誰かさんと、代表見たく扱われる(周りが扱う)ことがなくならない限り、こういうことは続くんでしょうね。

にしても、なんでホームページの頃はこんなことで、あーだこーだ言ってなかったのに、ブログってシステムが出来た途端に、こんなに騒ぎだしたんですかねぇ。

それだけ「簡単に作れる」ってことなんですかねぇ・・・・。(掲示板も同じなのに)
[PR]
by lankyboy | 2004-12-09 16:47 | ネット::ブログ
 
MSN Spaceを登録してみる。
MSNメッセのVer7βをインストールしてみたのですが、それに連動してMSN Spaceというものが追加されたようで、ためしに作ってみることに。

この機能、ようはMSNのブログなんですが、特徴は
1.携帯用のサイト(魔法らんど)を自動的に生成する。
2.ウィンドウズメディアプレイヤーで再生したことある楽曲を自動的に公開する。
3.フォトアルバムを作って自動的にスライドショーを作ってくれる。
4.プロフィールに登録して目立たなかった名前や自分の写真が、ブログにででーんっ!と表示されてしまう。
と、気がつけばあっというまに、プライベートなWindowsの環境をサックリと公開されてしまうという、微妙な仕様(苦笑)

便利ではあるのですが。。。

携帯サイトを開いてくれるのは、悪くないなぁと思うのですが、とにかくエキサイトブログに慣れてしまっている、自分としてはMSNブログにこれだけはいいたいっ!

「反応が遅い」
「操作方法が分かりにくい」

ということで、トップを作ったものの、ありゃだめですわ・・・・・。

ミラーにでもしようかと(携帯から見れるからねー)思ったけど、それ以上に本当、めんどくさいんですよ・・・・。規約とかも見つけにくいし・・・・。

ぱそこんライフMSN別館として立てましたけど、多分更新はされないと思われ。。。。

はっはっはー。(w

関連記事:マイクロソフト、Hotmail、メッセンジャー、ブログを統合 - japan.internet.com
[PR]
by lankyboy | 2004-12-05 23:07 | ネット::ブログ
 
極論と可能性。ブログの著作権は誰のもの?
あなたのBlogは誰のもの - ITmedia Enterprise

先日の電車男やライブドアの規約改定の話題から、なだれ式にずるずると引きずってる著作人格権に関するお話。

ここのエキサイトでも、
「書き込むときは第三者の著作権を留意してなんかあったらあなたが責任とってね!」
と書きつつ
「ここに書いたことは世界的に無償でエキサイトが使うし、著作者人格権は行使しちゃだめよ」
というポリシーのようで。

まぁ、事件がおきてから、になるんでしょうねぇ。

本になるほどのことは書いてませんからぁ~(´∀`)~。

ホームページスペースを提供するぐらいの頃はこれほど騒がなかったのにね。(というか、「行使しない」なんてなかったかと思われ)
[PR]
by lankyboy | 2004-11-30 11:46 | ネット::ブログ
 
ひっそりと勉強になります。マイクロなブログ。
eXConn Blogs

マイクロソフトの非公式ブログ。

ちょっと気になるコラムや裏話載ってます。
リアルな皆さんのコメントが読めて、なるほどねぇと感心しきり。

すぐに、責任取れよーとか、議論好きな人は向かないかも。。。

私は、ROM(リードオンリーメンバー)な方向で。(´∀`)・・・・。
[PR]
by lankyboy | 2004-11-29 17:53 | ネット::ブログ
 
ライブドア、ジャーナリスト養成始める?
ライブドア、「パブリック・ジャーナリスト」を募集 - RBBToday

ライブドアが、個人に対してジャーナリストの育成を始める模様。

実際にサイトを見てきたのですが、投稿前に「ジャーナリストとは」みたいな講習で受講料を8000円というのが、気に入らないのですが。
その上、一原稿の最低価格が書かれていないのも気になる。

日本社会は高度成長期を経て世界の経済大国の仲間入りを果たしました。しかし、国民一人ひとりの豊かさへの実感はいまなお不十分です。一体それは何が問題なのでしょうか。そこで、livedoor ニュースでは、インターネットを活用したパブリック・ジャーナリストシステムを構築、それを通して生活の現場、仕事の現場から寄せられた生の声をお届けすることで、豊かさを感じさせない日本社会の問題点に光を当て、それらを一つひとつ解決に導いていく一助になりたいと考えています。
裕福な人がターゲットじゃないですよね。なのに、「有料」の受講をしないと報酬を払えないんです。

普通に自分でブログ書いて(自分にライブドアの看板を背負わずに)アフィリエイトしてた方が、気楽かと思うのですが、記者を目指す学生などならいい機会なんでしょうか。
というか、ライブドアの次のターゲットは「通信社」なんでしょうか。

なんでも欲しがるブルジョア企業は、これからも快進撃をみせるんでしょうねぇ~。

ちなみに、これ。結果的にライブドア叩きの記事は、採用されないんですよね。
デスクの検閲がありますから。

(国民が豊かじゃないのは、高所得者が低所得者層へのお金の流れを作らずに高所得者層でコミュニティを作りお金が循環し、低所得者層は支払いを行うために消費者金融で必要のない利息を払い、お金がお金を減らしている格差だと思うぞ。一生懸命貯めたお金は、裕福な時間をすごそうというフレーズの元、高所所得者層のコミュニティへと流れる。上下に循環してないのだよ。おれ低所得者層だし。SNSがいい例。)

にしても、講習はどこの報道関係者がくるんでしょうなぁ。。。

ジャーナリズムの概念、歴史的変移及びその社会的意義。ジャーナリスト倫理・行動規範と報道・取材の自由、ニュースバリューと記事の種類・形態、基礎的な取材法・記事執筆法、記事の要件
などなどということは、結構本格的ですけど。

うわぁ・・・・。また、毒はいちゃったよ。(´д`;)
[PR]
by lankyboy | 2004-11-19 14:36 | ネット::ブログ
 
以前紹介したZopeが本格稼動。
Blog機能統合のZope日本語版をプレビュー公開 - ITmedia Enterprise

フリーなCMSでXOOPS(ズープス)と並びつつ、ちょっと地味だったZope(ゾープ)がいよいよ本国が本格を稼動開始した模様。

今まではハックで有志が行っていた日本語化も、標準対応となりブログ機能を搭載(そもそも、拡張機能で追加できるわけですけれど)をウリに日本国内活動に乗り出す。

気になるのは、デベロッパーへのサポート体制とキャンペーン。

第1弾として、「ZSAデベロッパプログラム」を2005年1月より開始する。会費は年間58,000円(税込)とされ、17日より先行登録受付を開始。 2004年12月24日までに申し込みを完了した法人ならびに個人については、2005年の年会費を無料とするとのこと。
この58000円が無料ってのは大きい。

にしても、この記事。
日本上陸かぁって書いたのは9月なんだよなぁ。
ちょっと遅いよ。(・ω・)

関連記事:Zopeきましたかー
[PR]
by lankyboy | 2004-11-18 11:02 | ネット::ブログ
 
グーグル製ブログ、Blogger日本語対応。
GoogleのBloggerが日本語対応に - ITmedia News

最近、話題の多いグーグル。

Googleの発表によれば、これにより、Bloggerの一部が、日本語、繁体中国語、簡体中国語、朝鮮語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、ブラジル=ポルトガル語で利用可能となっている。ブラウザの言語設定を日本語にしておくと、Bloggerのトップページは日本語になる。
ということで、日本語対応のブログが立ち上がる模様。選択股の1つになりますね。
ただ、対応ということなので日本のグーグルがどのようなサポートをするのかは不明。
また英語圏がほとんどのユーザのため、スパムコメント対応などに注目したい。

いまのところ、トップページからはサイトの作成はできますけど、他のブログのようにザクザクみれないので、プライベートでするなら悪くないかもしれません・・・。あと、海外の友人とかいるとか。

今後の対応を見守りたいですね。(googleのアフィリエイトは対応すべきなんだろうなぁ。本家だし。)
[PR]
by lankyboy | 2004-11-16 17:06 | ネット::ブログ
 
エキサイトってすごいなぁ。著作権。
著作権ネタがあったので、見てみました。

著作権について - excite

ブログ作成の際は著作権にご注意ください。エキサイトでは、掲載された内容は全て作成者の方が権利を所有、あるいは所有権者から既に許諾を受けているものと認識しており、万一不正使用によりトラブルが発生した場合には、弊社は一切責任を負いかねます。
と、いいつつ。

エキサイト・サービス利用規約

5.知的財産権の取扱い

1) ユーザーは、本サービス及びエキサイトにおいて、エキサイト株式会社又はエキサイト株式会社に対して使用許諾をしている第三者が掲載等する情報等については、当該情報等に関する著作権その他の一切の権利がエキサイト株式会社又は当該第三者に帰属することを了解し、当該情報等の取扱いについては慎重な配慮を行うものとします。

2) ユーザーが本サービスにおいて情報等を掲載等した場合、ユーザーはエキサイト株式会社に対して、当該情報等について全世界において無償で非独占的に使用する権利(複製権、頒布権、翻案権、送信可能化権を含む公衆送信権を含みますが、これらに限られません)を許諾したものとみなします。また、ユーザーはエキサイト株式会社に対し、情報等に関して著作者人格権を行使しないものとします。
ということは。

「皆さんが著作権保有者と交渉の後に手に入れ、ブログで公開したものに関しては、すべてエキサイトのものです。国外であろうとエキサイトのものです」

ということかな。極論、簡単にしてしまうと。(かなり乱暴だけどぉ)

・・・・ジャイアン?(;´д`)
[PR]
by lankyboy | 2004-11-15 16:10 | ネット::ブログ
 
色々あるものです。livedoorブログ騒ぎ。
私は抵抗する - うたたねの記

著作権関連の規約が変更されたことに関することを起因に色々と進行形の模様。

ざっとコメントやトラバを見てる限りでは、
「突然、ブログの記事の『著作権等(著作者人格権の行使も含む)を行使しない』はないだろう」
という話に、
「いやエキサイトだって既に、『ユーザーが本サービスにおいて情報等を掲載等した場合、ユーザーはエキサイト株式会社に対して、当該情報等について全世界において無償で非独占的に使用する権利(複製権、頒布権、翻案権、送信可能化権を含む公衆送信権を含みますが、これらに限られません)を許諾したものとみなします。』と書いてあるよ」
というお話に、

・はてなもそれでもめたことがある。
・gooブログも似たような規約があった。
・規約が嫌ならやめれば。

と、混乱戦の模様。

ついで、管理人の寝太郎さん、勢いのあまり無関係な記事にTBしてしまったり、コメントを勝手に一部省略した模様・・・・。
((´д`;)そりゃまずいな・・・。)

何気に適当に見落とす規約ですが、「サポセン黙示録」や「トホホ日記」など、他人の日常や仕事ネタを本にしてバカ売れする昨今、自分の弱みや痛み、訴えを「規約に書いてあるんだから、君らに行使権はないのよ」と言われるのもちょっとシャクかも。

というか、そもそも、ニュースサイトの転載だけの記事は放棄してないだろぅ。権利を。(ニュース配信元がね)
個人的なコメントをつければ、個人的な創作になりそうですが。
(最近流行りの、エログで掲載したエロ画像も写真集としてブログ運営側が販売してもよいということになりますねぇ。結論からいうと)

そいえば昔同じようなことでもめてなかったか?
2chの記事を勝手に出版したとかなんとかで。(あそこの匿名記事が認められて、ブログが認められないなんて、話が通じないけど(´□`;))

皆さんは、どう思います?
[PR]
by lankyboy | 2004-11-15 10:37 | ネット::ブログ


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
以前の記事
近状報告(05/06/03)

・ブログ引っ越しました。
ぱそでこ!(ここをクリック)」です。
を今後はよろしゅう。

最新のトラックバック
Prozac.
from Generic prozac.
Pro and cons..
from Ritalin inhale..
Percocet end..
from Percocet endoc..
Christina th..
from Christina the ..
Lortab dog.
from Sort lortab.
フォロー中のブログ
ライフログ
Book
Music
Movie
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク